2018年よりFusion MRシリーズにQuantumが独自に開発した「Black Taffeta(ブラック・タフタ)」が新たに追加されオプションとして選択可能になりました。

スタンダードである両面マット・フィルムよりはわずかながら重量は重くなりますが、いままでのどのタフタよりも軽量であることと確実にセイルの耐久性を高めて、より長寿命なセイルシェイプを実現します。この加工は片面及び両面取付のいづれかを選択可能です。

2018 Swan-78 Mainsail

すでに海外ではこのタフタ加工されたセイルが活躍を始めています。皆様からのお問合せをお待ちしております。